嵐を応援中!!そして、今年からは控え目に仁を応援w
それと日々のことを綴ります☆彡
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
カツカツの最終回
 仁が日本にいた。

このことは私をちょっと驚かせた。
てっきり、もうすっかり海外にいるのかと思っていたから。

どんな様子だったのかは、まったく知らない方のツイートを読ませていただいて
MCの会話がどんなものだったのかを知った。

すこぶるご機嫌?
一番嬉しかったのはアルバムを出したいと意欲的だったこと。
早く仁の声が聞きたい。

実は、仁の英語の歌で一番なのは、コラポ曲。
ケイさんとのコラボはほんとに大好き。

アルバムにも、入るといいなー。



そんなに中。
ひっさしぶりにHDDに入っていたカツカツの最終回を見た。

まだ今年の3月の話だよ?
なのに、私はもう一年前くらいの感覚だったのはなぜ?

6人の姿が遠い昔に思えるのはどうしてなんだろう。。

やっぱりね、あのバンジーのくだりはさ、泣けるわけよ。
6人の円陣とか、仁のカミカミをつつくあたりとか。
ああいうMCが見られないんだよね?

わかってるけど、過去の映像が突き刺さる。
じゃ、みなきゃいいのにね(苦笑)



今はどうしたらいいのかわからないけれど、
仁とKAT-TUNを別々に見たときに、初めて自分の答えがだせる気がする。


KAT-TUN | comments(2)
PROMISE SONG
 いま、この曲を聞いて、おもいっっっきり泣きました。
     
      そして、やっと気持ちに区切りをつけることができたと思います。





続きを読む >>
KAT-TUN | comments(2)
脱退ではなく卒業

気持ちの整理をしてからと思っていたら、思いがけず期日守ってのマニュ更新。

仁友にメールをもらい(ありがとうね)、ピカピカ点滅する<UP>の文字に
いつもの気持ちではなく、緊張しながら赤西仁をクリックした。




続きを読む >>
KAT-TUN | comments(4)
苦しい・・・
 
何が起こったのか、どうしてこうなってしまうのか。

この事実を知ってから、どうしても受け入れられない。

なんの迷いもなく、誰がどんなことをうわさしようと、まっっっっったく気にしていなかった。

本当に、必ず、来年は6人に会えると思ってた。

思ってたよ仁!!!!!













それが・・・・・・

苦しい・・・・ほんとに胸が苦しい。

涙もでないくらいの衝撃で、ただただ、「脱退」の文字が目に付く。

本当に?本当に??















頭がクラクラして何も考えられないよ・・・・



KAT-TUN | comments(0)
いよいよ
 今週からドーム始まるね。

金曜は脚本家の北川悦吏子さんもコンサートに行くみたい。
たっ恋スタッフと。
北川さん、見てみたかった(笑)

参加されるリン友のみなさん、レポ楽しみに待っています。


さて、今日は選挙行ってきました。
今回はまったくノーマークの人に投票。
まだ結果出てないけど、当選しているといいな。

実はネットで、自分の考えに近い人をサーチできるヤホーのサイトでやってみたんだ。
そしたら、その党が一番多くて、そこの人に投票。

結果はどうなるのやら。

ただ、日本は今後大丈夫なのか、ほんとに心配。
国民も、誰を信用したらいいのか混乱だよ、まったく。


KAT-TUN | comments(0)
N.M.P.
 買わずにいるつもりだったこのアルバム。

前回の仁抜きのアルバムを買って、すごくずこーく辛かったので
もうそんな思いはしたくないとかたくなに思ってた。

でも・・・・

娘が「ママ、KAT-TUNのアルバム聞いた?どうして買わないの?すごくいい曲があるよ!!」

学校でダンスの授業があるらしく、生徒一人ひとりがお気に入りのCDをもちより
自分たちで選曲して決めるらしい。
その中に、誰かが今度のアルバムを持ってきていて、PVを見たらしい。

そう。 N.M.P.の。

前々から語っているように、私は6人の声が好き。
だから仁が欠けているき曲は聴かないようにしていたけれど。

ゆっちファンの娘の強い気持ちに負けて、昨日買った。
まだ初回版が買えたのでらっきーだったのかもしれない。

娘は「早くDVDみようよ!!!めちゃくちゃかっこいいからっ!」と興奮気味。
私もPVは好きだから早速見ることに。


ああああ・・・・・・
ドンストやレスキューを思わせるKAT-TUNらしいPV。

    The KAT-TUNって感じじゃない??

かっこいい。もう私のドストライクに大好きなつくりのPV。


(この中に仁がいたら・・・どんなにかっこよかったか)
もうもうもうもうもうっっっほんとに、そう思わずにいられなかった。

亀とのシンメも見たかったし、ドンストみたいな仁のヘアスタイルでもよかったし、
そして、何より、あの曲での仁のダンスを見たかった。

もし来年のツアーであの曲を歌うとき、仁のダンスはあるのか?とか
今回のアルバムの曲を歌うときはダンス参加しないのかとか・・・・
あ、でも、コンサートでは歌っているからそんなことないのかな。

LAのことで忙しかったとは思うけど、置き土産にアルバムは参加してほしかったなぁ。
なんてことは贅沢かな。

それにしても、このPVを見る機会を与えてくれた娘に感謝。
頑張っている5人を見て、すごく嬉しくなったよ。 ありがとう。


KAT-TUN | comments(0)
HAPPY BIRTHDAY!
仁、誕生日おめでとう(≧▼≦)

今日は日本で、大好きな仲間に囲まれて、素敵な1日を過ごすのでしょうね。
今年は人生の分岐点と言える一年になりそうだけれど、仁は仁のままでいてほしいなと思います。
まわりに支えられて、自分の夢に向かっていく仁の後ろから、これからも応援していきます。

大好きな仁がこれからの一年も笑顔でいられますように(-人-)

前エントリーにコメントありがとう。
すごく心にきました。
生きてると悩み尽きないね。

後でお返事するね!

KAT-TUN | comments(2)
やっと
 
まずは・・・



続きを読む >>
KAT-TUN | comments(0)
どうやら
すっかりtwitterにはまってしまったみたい。
ブログの更新を忘れがちだ。
つぶやきってあたりが、リアルタイムに短くupできて便利な感じ。
ただ、重い・・・夜は特に携帯からは重すぎてイライラしちゃう。

土曜は、久しぶりに娘の授業参観に行ってきた。
もう中3だから、もう参観なんてあまりないだろうし、
どんな感じで授業を受けているのか見ておくのもいいかなと思って。
高校になると、ないしね。

教科は音楽。
実は私は音楽と英語だけはずっと「5」でして←唯一の自慢(理数系はひどかった) 
でも、娘には遺伝せず(笑)
あ、英語が好きなとこは私の影響かなぁ。  
で、音楽は「ボレロ」を知ろうという内容。
私、ほんと音楽の授業大好きだったから、もう興味津々。
早く曲聞かせてー!!思っていたけれど、先生、作曲家の説明が長い・・・。
しかも、先生は笑顔がなく、おしゃべりする生徒にイライラしているからか
聞いてるこっちとしては、ほんといやな空気になってるんだよね。
楽しいはずの音楽の授業がとーってもいやな感じになっていて、
娘が「音楽の先生きらい」と言っていた理由がすぐにわかった。
私もこの先生だったら、授業いやかも。
そう考えると、私は教師に恵まれていたなぁと思う。
 歌う楽しさ、楽器に触れる楽しさを十分に感じさせてくれたもの。
私はピアノを習っていたせいか、
楽譜を読むのが早くて頭の中でメロディがわかるので 
そのせいで、音楽は楽しかったのかもしれない。
できると楽しいもんね。どの教科にしても。
授業の後半、やっと「ボレロ」聞かせてくれた。
今は、DVDで聞くんだね。 いいなぁ・・・・。
昔はどの楽器がいま弾いてるとかわかんなかったから。
今の恵まれている。でも、今の子はそんなことわかんないよね。

 娘は「ボレロ」の曲き好きらしい。
帰宅した娘とyoutubeで一緒に聞いてみた。
こういう時間がいいよね、大切にしたい。

KAT-TUNのタイ公演が無期延期とか。
楽しみに待っていたファンは本当にがっかりしたと思う。
仕方ないとはいえ、いつか必ず実現してあげてほしいな。

仁は元気かな。
なんかオーディションの様子とか見ると、
日本でやっていたレベルとは はるかに違う気がして、
すごく見に行ってみたい!と思ってしまう。

仁がやりたいこと。作り上げたいもの。
私は今回の講演で、仁が実力以上の何かを手にしてしまうんじゃないかと思ってる。
今回のLAは、仁の今後に大きな影響を与えることは確実で。
それを得た仁が、どんな選択をするのか、それも怖いけど楽しみでもある。

どのグループも、個々の活動で、しばらくグループから離れることあったよね。 
戻れる場所があるからこそ、自由に羽ばたけるんじゃないかな。

私はそう考えてる。


KAT-TUN | comments(1)
まだ

気持ちの整理がつかず、うまく文字にすることができない。

もう少し、落ち着いたら・・


前のエントリーにコメントをいただいててお礼の返信できなくてごめんなさい。

夜にでもupします。




昨日のマッチの金スマを見ながら、あの世界で生き抜くことってものすごく大変なんだなと
別世界のことだったけれど、マッチを誤解していたと感じました。

自分が選んだ道を信じて突き進むことは、時としていろんなことを犠牲にしなければならない。

今回の仁のことも、そこに通じているのかと思わざるを得ない気がする。


でも・・・・・ なんだよね。










続きを読む >>
KAT-TUN | comments(1)
1/4 >>



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -Welcome!!-





    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Design by Tea